スポンサードリンク

2011年11月06日

メルマガ創刊

メルマガを創刊します!

タイトルは
商品は語る!ヒット商品のヒミツ
です。

ヒット商品は次々と生まれてきます。

そしてヒット商品を仕掛けようとする人たちがいます。

しかしそんなに簡単にヒット商品が生み出せるものであれば、誰も苦労はしません。

そこで過去もしくは現在のヒット商品を紐解いてみると、意外なことがわかります。

ヒット商品であるか、そうでないかは、ホンのわずかな差でしかないわけです。

例えば ケンタッキーフライドチキン。
そう、カーネルサンダースおじさんで有名な、お店です。

今では誰でもが知っているお店です。

ところがこのケンタッキーフライドチキンが日本に初めて進出してきた時、ほとんどの人から見向きされませんでした。

ダイヤモンドシティ・名西ショッピングセンターに華々しくオープンしたものでした。
1970年11月21日のことです。
ちなみにこの1号店は当然に半年で閉店に追い込まれます。

そして2号店を神戸に出店します。

ここで大々的に火がつきます。

なぜ?
1号店と2号店とは、どこが違ったの?

場所が違ったんです。
場所が違っただけなんです。

どちらかというと保守的な名古屋と新進気鋭な神戸。

フライドチキンなんて一般的でなかった1970年の事です。
元々神戸という外国との交流の多かった町には、「新しいもの好き」という精神的土壌があったのです。

こんなことを色々とメルマガで語っていきます。

ちなみにカーネルサンダースおじさんは青春時代を失敗の連続と挫折の繰り返しで過ごしました。

そのカーネルサンダースは65歳の時に始めたのが「ケンタッキーフライドチキン」だったんですね。
その時のことはこちらに詳しいです。
ぼくのフライドチキンはおいしいよ―あのカーネルおじさんの、びっくり人生 (愛と希望のノンフィクション)
ゆくゆくはメルマガでも語っていくかもです。
posted by ハルマッキー at 18:14| Comment(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。